読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大盛サービス券

併用不可

大学卒業という節目

卒論発表近辺はバイトを入れないようにしていたら、ただただ友達と飲むだけの生活を送っていました。卒論発表は無事終わりましたが、これからゆっくりともいかず今日も朝から実験準備をしていました。

学科の謝恩会が終わり大学卒業をより実感しました。

180人ほどいる学生がワイワイしている会場へ入り、自分が意外と4年間で友達を作れていたことにおどろいた。もうビールはいいよと思いながら楽しくちびちび飲みました。なんか教授と話し込んでる人とかちらほらいたけどなんて積極的な人たちなんだ・・・

学内の成績はちょうど半分くらいの位置して、可もなく不可もなくの大学生活でした。研究室に入ってからの1年は最高に楽しい。あと大学院二年間も最高に楽しくなりそうです。

大学に入る前に一人旅をして以来さまざまな場所へ旅行に行けました。

国内は行ったことない地方はあと東北と四国だけだが3月に仙台にいけることになり、あとは四国に遊びに行きたくなっています。

中学2年のころに鳥インフルエンザかなんかの感染病の流行でイギリス行きが中止になってから芽生えた外国への憧れを持ちながら大学に入りました。一年の頃は留学いこっかなーとか考えてたけど仲間も増えボランティアをはじめてから留学に行く選択肢は自分の中では消え去った。この時に入ってたらまた違った人生だったのかな。2年の夏に一ヶ月の理系研修としてカリフォルニアで過ごした。このとき企業、工場訪問など行い自分の英語力の低さに打ちのめされた。理系単語知識のなさ、リスニング力の低さなど。4年となった今でもあれは厳しいと思うな。そしてホームステイで英語でのコミュニケーションへの免疫がついた。そして3年の春にニューヨークへ。親戚の家に遊びにいった。同世代の外国人の友達と話すことができ非常に楽しい一ヶ月だった。ひたすらおいしいものを食べ、強い酒を飲み、遊んだ。最高の思い出。そして国際学会への参加。韓国はほぼ日本だった。飯がうますぎて、今後もまた行きたいと思えた。そんなこんなで大学生活中に何度か海外へ行くことができた。この経験から海外での仕事もいいかなーと思い始めて、これから1年後就活が始めるがどういう状況になっているか楽しみです。

免許更新してきた。

免許更新の為、講習を受けてきた。初回であったので二時間。その他いろいろあり三時間ほどかかる。

講習の内容は最近多い病気による交通事故や自転車の違反についてであった。長く退屈ではあるがこれは重要なことであると思う。

社会人になった時は優良になって30分ならまだ良いがこれが違反講習で、かつ更新できる場所が限られるとするととても憂鬱であろう。更新料もそこそこの額を取られる。

感想
それにしても鮫洲試験場綺麗な建物だ。
金髪のお兄ちゃんが二人並んで座っているのがよかった。
講習ビデオで急に水泳選手の瀬戸大也が出てくる演出がいかにも国って感じ。